亜鉛の育毛効果

亜鉛を摂ると髪が生えるというほど簡単なものではありませんが、育毛をサポートするために必要なミネラルです。
そもそも健康的な髪の毛はタンパク質で構成されています。ケラチンタンパク質が使われているのですが、これは口から摂取したタンパク質を体内で再合成したものを言います。
タンパク質を再合成するときに、亜鉛が必要不可欠です。
細胞の代謝にも関与しているので、ヘアサイクルを整えるためにも欠かせません。
頭皮の健康維持にはビタミンも必要ですが、亜鉛も不足してしまうと細く弱い髪が生えやすくなります。

 

亜鉛不足は抜け毛や薄毛の原因になると言われていますから、亜鉛が足りていないと育毛剤でケアしても不十分です。
本格的に育毛したい、薄毛や抜け毛対策したいときには亜鉛補給についても考えてください。

 

また、抜け毛や薄毛の主なタイプはAGAという男性型脱毛症です。
これは遺伝性や体質的な問題とされていますが、亜鉛不足も原因との見解があります。
AGAは「テストステロン」という男性ホルモンが発毛を邪魔する『ジヒドロテストステロン』に変化することで起こるのですが、このとき関わっている酵素の5αリダクターゼを抑制する働きも亜鉛にあります。

 

育毛剤や治療薬などで外部からケアしても、亜鉛が不足している状態では思うように効果も得られません。
薄毛や抜け毛の悩みは体の栄養状態が要因となっていることも多いにありますので、亜鉛不足にはならないように気を付けましょう。