亜鉛の過剰摂取がもたらす影響

亜鉛が健康維持や体の機能を正常に保つために必要なミネラルと知られるようになり、「亜鉛を補給しないと!」と、日常的にサプリメントを利用したり食事から亜鉛をたっぷり摂取している方も増えているようです。
ただ、気を付けてほしい点がひとつだけあります。
それは、過剰摂取についてです。

 

亜鉛不足はさまざまな影響をもたらし、重症化することもありますが、かといって過剰摂取もよくありません。
亜鉛を過剰摂取すると、軽い症状として、吐き気や嘔吐などが起こります。
過剰摂取しても体の害にはなりませんが、あまり良い行為ではありません。あくまで"適量"を補給するように心がけるようにしてください。
たとえば、食事で大量の亜鉛を摂り、それに加えてサプリを大量に飲むなどの方法は間違っています。サプリだけでも、大量に摂取すると体調を壊しかねません。

 

しかしながら、普通の食生活+サプリ程度であれば、そうそう過剰摂取にはなりません。
亜鉛の摂取限度は30mgとされていて、理想的な摂取目安は15mgです。
亜鉛を含む食品も限られていますから、普通の生活を送っていれば、摂り過ぎることはないです。
むしろ、ストレスなどの影響で不足してしまうので、亜鉛不足の方が問題視されています。

 

亜鉛不足を感じている方はぜひとも、サプリメントの活用をおすすめしますが、利用する際はサプリの摂取量などを忠実に守ってください。