牡蠣が精力アップ効果に期待できるワケ

昔から牡蠣は精力がつくと言われている食品です。
牡蠣にはさまざまな効能が期待できるのですが、その中でも精力アップ効果が有名ではないでしょうか。

 

なぜ牡蠣に精力アップ効果が期待できるのかというと、やはり「亜鉛」の含有量がポイントです。
レバーや牛肉にも亜鉛は含まれていますが、ぐんを抜いて亜鉛の含有量は牡蠣がトップです。

 

亜鉛は「セックスミネラル」や「性ミネラル」とも呼ばれるほど、男性の生殖機能に携わっています。
精子の中には亜鉛が多く含まれていることが判明しています。
亜鉛を補給することにより元気な精子が作られるため、男性の不妊対策にもなると言われているほどです。
亜鉛不足は精力減退の要因になるため、不足しているときこそ補給すると精力アップにつながります。

 

牡蠣サプリメント以外に、亜鉛単体のサプリメントもありますが、ここで問題点がひとつあります。それは過剰摂取です。
亜鉛は過剰摂取すると、吐き気などの症状を引き起こします。また、男性は前立腺疾患のリスクが高くなると言われています。

 

牡蠣は亜鉛の含有量が多いですが、他にもさまざまな栄養を含んでいて、バランスよく栄養が補えるため、副作用などのリスクが低いところがメリットです。
18種類のアミノ酸やグリコーゲン、タウリンなども含んでいます。
タウリンは疲労回復効果があり、栄養ドリンクなどにも使われている成分です。
ですから、牡蠣サプリメント愛用者からは「疲れにくくなった」などのコメントも寄せられています。